自己満足な日記or備忘録 akayamaqueen   

くだらないけど笑える日常がいい。  

  当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

福山雅治が家に来て料理!!

福山雅治がうちに来て、がんもを煮てくれた。
嘘じゃないけど、現実でもない
夢の話。

芸能人が夢に出てきたことはある?

何度かあったと思うけど、
イケメン芸能人は初めてだ。
だから、ホント起きたくなかった。
ずっと福山雅治を間近で見ていたかったなー
なんで目覚めたんだろう。

でも、夢って理解不能だよね。
そんな、訳の分からない夢の話だ。



なぜか私の家に福山雅治が来た。
なぜか、がんも だけど。
めちゃめちゃファンなわけではないけど嬉しい


たまたま先日テレビで見て印象的だったのか
家政婦の志摩さんのご自宅のように
もろ昭和な感じの台所。
暗めの照明で余計にレトロだが、
この台所はうちのじゃない!!
違和感。


だけど、これがうちの台所という事で
なぜか福山雅治がいて、がんもを鍋で煮ていた。

私は、冷凍庫に厚揚げもあると言って出してきた。
厚揚げも一緒に煮たら美味しいに違いない。
それを見た福山雅治
福 「コレ厚揚げじゃないんじゃない?食パンだよ」
と、あの低い声で言った。
きゃーーーーかっこいい


そう言えば厚揚げ・・・認知症の方のお宅の冷凍庫に大量にあった。
行くたびに増えていた。
その厚揚げが脳裏にやきついていたのか・・・?


よく見ると厚揚げではなく食パンで
いつの間にか、フレンチトーストでも作るのか、卵液に浸かっていた。
凍っていても厚揚げと食パン間違う?


福 「だけど、一応確認しよう」
と言って
うちにある一眼レフのカメラのレンズを
卵液に浸かった食パンに押し当てて
福 「うん、食パンだね」
だって。

うちのカメラに何してくれてんの?
一瞬、なにぃーーって思ったけど
そこは福山雅治
レンズは拭けばいいやと・・・何の文句もございません。


がんもをいつ食べたのか分からないうちに食べたらしく、
美味しかったと思っている。

途中まで旦那もいたんだけど、なぜか怒ってどこかへ行ってしまった。
それからしばらくして「福山雅治に感謝」と家族LINEしてきた。

全く意味が分からない。

その辺で目覚めてしまった。
あーーーー。

あっけなく終わってしまったけど、
がんもを煮てくれた福山雅治の記憶のお陰で朝から気分がいい。


それなのに、なぜか顔がお岩さんのように腫れていた。
夕方まで瞼の腫れはひかなかったっとさ。
おしまい。


一口がんも 100個

一口がんも 100個

  • メディア: その他








PVアクセスランキング にほんブログ村