自己満足な日記or備忘録 akayamaqueen

アラフィフ特有の悩み多き自意識過剰気味の主婦が 日常のくだらないけどちょっと笑えることを 好きなように書いています。

自分へのお土産 バリは銀

自分へのお土産 第二弾
ロングロングロングタイムアゴ
まだ、私がピチピチの女子だったころの話だ。


f:id:akayamaqueen:20200705013548j:plain






これは、今も続く友人とバリ島に旅行に行った時に買ったもの。
ずーーーっとタンスにしまわれていたから、こんなに黒ずんでしまった。
銀は放っておくと黒くなっちゃうよね。

なんだか、怪しげな・・人? 妖怪のようにも見える。
ワヤン・クリと言う影絵の芝居の人形をモチーフにしたペンダント。
多分、で出来ている。

当時、『バリと言えば銀』だった。
だから、お土産には、絶対に銀の何かを買おうと決めていた。

なのにー

結局、自分へのお土産を決められないまま旅行の最終日を迎えた。
友達はダイビングに行ってしまったので、私は一人、フリーだった。
そのときはまだ、ライセンス持っていなかった。
お土産も見たかったけど、
せっかくバリまで来たんだから、最後に海に行きたい。
そうだ。シュノーケリングしよ!!
と、どこかのビーチまで出掛けた。
そこで、シュノーケリングを満喫してしまった!!!
もう、あんまり時間がないのに。

急いで帰ろうと、バス停を探していると、
私に話しかけてくるバイクに乗った男性がいた。
スキャットマンジョンをもっと黒くして若くしたみたいな人だ。

スキャットマンジョンって知ってるかなぁ???
やだー。ナンパか?
モテキ到来
ってよく見ると、警察っぽい制服を着ている。
ラフじゃない服を着てる人は珍しい。


話はお互いによくわからないけど、
私がバスはどれかと聞いたんだと思う。



どこまでいくの?送るよ
多分そう言われて・・・・

この人は警察官のように見えるけど
仕事中に外国人女性を送るとかってどーゆーことか?
それも仕事のうちなのか?
本当はナンパなのか?

いや、ナンパはないな。

という脳内会議を一瞬で終了して


ブタサパリ

とお願いした。

ブタサパリ
とは、レギャン通り近くにあるDFSの店の名前。
いえ、本当の名前は
プラザバリ
バリの人はみんなこんな変な発音していたから
郷に入らば郷に従った。


行先の希望も伝わって、私は送ってもらうことになったのだ。
本当はバスも良く分からないし時間もないから不安だったのだ。
ラッキー。素直に喜んでいい。
そしてそして、人生初かもしれないニケツをしたのだった。
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

良い子はマネしちゃだめだよ。



何かあったらどうしよう・・・なんて心配はアホだった。
あっさりブタサパリまで送ってくれたのた。



そこからは、大変!もう時間がないわーー

銀の何か
銀の何か
銀の何か

大急ぎでレギャン通りをうろついた。

バリでは、大阪のおばちゃんじゃないけど、とりあえず
負けてくれと言ってみるのが当たり前。
定価で買うなんてあり得ない。
当時はね。
今は知らないよ👍


なにも考えずに、なんとなく
「これがいい」じゃなく、「これでいいや」
という気持ちで買った。
時間的に大分焦っていたのだろう。
どこを気にいったのか?
自分のことだからなんとなくわかるけど

なんか、丸くて、隙間が開いててい・・・
  

本当にコレが欲しかったのかは分からない。
今さら、よく見てみると
そんなに悪くない。
遠くから見たらよく分からないし、
近くから見ても良く分からない。



この『自分へのお土産』のお題でプログを書こうとしたときに
このペンダントを何も吟味せずに焦って買ったこと、
警察官とニケツした思い出とともに、ダンスからだしてきた。



ちゃんと磨いたりすれば良いのかもしれないが
面倒くさいからそのままで
今日使ってみた。

悪くない。
使えるかも。
次は、ちゃんと磨いてから使おう。

それにしても、
いつも
自分へのお土産を買う時間がないらしい。











PVアクセスランキング にほんブログ村