自己満足な日記or備忘録 akayamaqueen

アラフィフ特有の悩み多き主婦が ヘルパーの仕事の事や日常のくだらないけどちょっと笑えることを 好きなように書いています。

ガス給湯器コレいつの?

お風呂のガス給湯器が古すぎて
使い方が分からない?
高齢者の家って・・・
人も道具も・・年季入りすぎ?じゃない?

今の子供たちは黒電話が使えないという。
ダイヤル式の電話のかけ方がわからないのだ。
でも、そんなもん使ってる家は皆無だろう。
公衆電話の使いか方が分からないという子もいる。
でも、もうスマホがあるから。
缶切りが使えないとか・・・
栓抜きもダメ。
フィルムカメラのフィルムをセット出来ない。
これは、ごく一部の人に限るが。

自分にとっては当たり前でも、世代が違うと
使ったことがないから分からないなんてことはよくある事なのだ。


イメージ
↓↓↓↓


f:id:akayamaqueen:20200501020420j:plain



ヘルパーの仕事でのことだ。
毎週決まった曜日に自宅のお風呂に入る利用者さんがいる。
訪問看護の方が夕方に来て入れてくれるので、その直前のヘルパーさんがお風呂の準備をしておくという流れだ。
先日は何かの予定変更があり、私の曜日になった。

そして、私は風呂を沸かすという任務を命じられた。
ぶラジャークレヨンしんちゃん
その利用者さんのお宅のお風呂は江戸時代からの…ではないけど古すぎ給湯器だ。
よく壊れずにもってる。
長生きだなーーとこの家の方と同じ。スバラシイ
なんだけど、使う側からすればため息をつきたくなる。
ボタン一つでお風呂が沸く時代にこういうの・・・
だって、給湯器でガス付けたら蛇口ひねって湯船にお湯をためるんだから。
ほっといたらお湯があふれちゃうやつだよ。

なので事前に沸かし方の詳細をメールしてもらい万全だ。
でも、そういえばそのメールの最後に

がんばって!!と。と意味深なことば・・?

自信満々だった私だが
スグにがんばっての意味が分かった気がする。

操作の途中で
カッチン。カッチン。

と、謎に空回りした高い音がする。
もしや、怪力で壊してしまった?
いやいや・・・そもそも壊れてる?
ちっ。
だんだん焦ってきた。
お湯がはられるまで40分もかかるときいていたので。
私の活動時間は60分。
そろそろ本気でガスがついてくれないと困る。
焦る。
結局これ以上は無理と諦めて、出来る人にきてもらったのだった。


私が行く高齢者のお宅は、たまに古いものがある。
冷蔵庫、洗濯機、掃除機、扇風機、エアコン、布団
大事に使っているのか、壊れにくいのか分からない。
年季の入った道具を当たり前に使っていると
本当はどれだけ不便かなんて分からないのだろう。
そんな不便な道具を使わなければならない時は、
ホントのところ苦痛でしかない。www

チャチャっと終わらせたいじゃん・・・







PVアクセスランキング にほんブログ村